SCRAP LECTURE - スクラップ教室 -


第二回目 何で切ったらいいの?

2-1
 さっと使えるハサミ&一枚切りカッター
 
テープ糊がお薦め テープ糊がお薦め
 
『あっ。この情報使える!』と思ったものをとりあえず、大まかに 切りたい時は、すぐ作業出来るもの、例えば愛用品のハサミ、ペー パーナイフなどが便利です。
又、一枚切りカッターも市販されています。紙の厚さにあわせた 深さ調節機能付きのものもあります。カッティングマットをひかず にカットでき、新聞や雑誌の切り抜きに最適です。
更に、せっかちな方には、手で切る方法をお薦めします。

豆知識 紙には横目、縦目といった方向があります。 新聞でしたら縦方向になら手でも裂けます。 中央の折り目を利用し両手で裂けば スムーズに切れます。『一週間分まとめて後でスクラップする』な んていう場合は、半分に折ってストックしておくと形が揃っている ので、後でスクラップし易いですよ。
2-2
 カッターで整える
 
カッターで整える
 
ストックしておいた情報は、カッターで整えると作業も早くきれい です。カッターには左利き用に刃の向きを変えてセットできるもの もあります。
替え刃があり10回以上刃を折って使えるのでとてもリ ーズナブルですね
カッター&カッティングマット&ステンレス定規が便利なゴールデ ンコンビです。
2-3
 曲線用のカッターもあります!
 
マスキングテープは万能
 
カッターというと直線を切るものと思われますが、曲線用のカッタ ーもあります。
先端の刃が回転するように作られています。だから、 角度によって刃がスムーズに動き、きれいに曲線をカット出来ます。
2-4
 ピンキングばさみで飾り切り
 
テープ糊がお薦め テープ糊がお薦め
 
紙用のピンキングばさみは、タイトルなどの飾り付けに楽しいグッ ズです。
ぎざぎざや波形といろいろモチーフがあります。
オシャレなはがきなど回りを飾り切りしてスクラップすると、一層 素敵ですよ。

第一回目 何で貼ったらいいの?

1-1
 スティックのりを角に塗って貼る4点貼りはスタンダードな方法。
 
スタンダードな方法
 
新聞やデーター等のプリントのスクラップはこれで充分です。
厚紙や、プレゼン用等でしっかり貼りたければ両面テープか全面に スプレーを掛けて貼るスプレー糊がお薦めです。
貼ったものがしわしわにならないです。剥がせるタイプのスプレー 糊もありますヨ。豆知識 スプレー糊は周りに粒子が飛んでしまう と家具などべたべたしてしまいます。スプレー糊を頻繁に使う方は 専用の段ボール箱を用意しておくと便利です。段ボールの中に貼り たいものを入れてスプレーすれば、その度に新聞紙等広げなくても OKです。
1-2
 手が汚れず手軽なテープ糊がお薦め
 
テープ糊がお薦め
 
各メーカーで詰め替え式のものがでています。
4点貼りならちょっと位置を変えたいときなど慎重に剥がせば比較 的きれいに剥がせます。
手も汚れず、手軽に作業ができて嬉しいツールです。

ヤマト株式会社製品のMesh de Zooというテープのりは動物のキャ ラクターがかわいくモノトーンでオシャレなテープのり。
旅行などに旅手帳とコンビで携帯して頂ければ、チケットなどその 場でペタッと貼れちゃう。一押しです!
1-3
 マスキングテープは万能です!
 
マスキングテープは万能
 
今、いろいろなデザインのマスキングテープが市販されています。
かり止めにOK。本貼りにもちろんOK。貼って剥がせる便利なツールです。
切り貼りのアクセントやデコレーションにとても楽しい必須アイテムですね。
KRAFT SCRAP new standard 「貼る」という新しい価値
  • コンセプト
  • 製品紹介
  • ショッピング
  • 製品販売店
  • 製品の特徴
  • 便利な使い方
  • スクラップ紹介
  • 掲載
  • スクラップ教室
  • お客様の声
  • Q&A
  • ご注文の流れ
  • お問い合わせフォーム
過去のTOPICS
facebook
blog
お電話でのお問い合わせは 03-3383-7393