今なぜスクラップノート?

​直感

アイデアのヒントはスクラップノートから!

生活を便利にしてくれるハイテクノロジーに対して

ローテク、アナログ、手動、時代遅れ・・・・

 

でも今だに、フィルム写真、レコード、アナログ時計、車のアナログメーター

と直感的に捉えやすい良きアナログは健在です。

貼って書き込むというスクラップ帳はアナログの最たるツールです。

まさに直感的に見たままに飛び込んでくる情報です。

 

例えば、設計、デザイン、企画と、クリエーティブなお仕事されている方は資料集めは必須でしょう。

自分で収集した資料の一つ一つがとても大事ですね。

スクラップの出番です!

この広告のコメント、モデルの仕草、いつかアイデアのヒントになるかも・・・

ペタッと貼って見てください。何も綺麗に構成する必要はありません。

とにかく貼ればいいのです。ひらめいたこと、殴り書きしたメモも項目別にとにかくペタッと。

 

一冊終わる頃にはあなたにとってアイデアの宝箱になっているはずです。

何より目に優しい。夜リビングでお酒飲みながらスクラップ帳を眺めていると、思わぬアイデアの神様が舞い降りてくるかもしれません。

企画書作成の寸前にネットで情報を集めるより、きっと素晴らしい成果が出ると思います。

 

時短

​数枚の書類はまとめてホチキスでパチン!

下のページもすぐに見れるので便利。

 
4560399950141_4_edited.jpg

なんでも情報をスマホやPCといったデジタルにしまっていますか?

もちろんとても便利です。だって出張先などどこにいてもその情報を引っ張り出せる

時代ですから。膨大な情報量のビジネスではデジタルが都合がいいと思います。

 

ところが、紙の方が圧倒的に早い場合もあります。

何度も引っ張り出したいような情報はスクラップの方が俄然早いです。

繰り返し見る表やデーター、重要ポイントに蛍光ペンでマークしたり、修正したり、

書き込んだりするような情報です。

また2、3枚のプリントなどはパチンとホチキスで止めてください。

クリアファイルだと後ろのページは引っ張りださなければ見ることができませんが、

ほら、めくればいい。

しかも、書き込めたり、訂正できたり。とても能率的です。

デスクトップのフォルダーからファイルへ、そのまたファイルへ入ってみるよりも時短と言いますか、つまりめんどくさくない場合です。

 

お薬だって色々あると訳わらなくなってきたりしませんか?

処方された薬のプリントなどはやっぱり紙のまま保管しておくととても便利。

 

パッと手にとって見たい情報。それこそはスクラップの出番なのです。

能率

書類などはカテゴリー別に整理整頓してもスリムに収納!

仕事や勉強の能率をアップ!。

 

仕事では取引先ごとの業務管理などスクラップしておくととても便利です。

基本情報は、PCのファイルの中にしまい込むよりさっと見れる方が能率が良いことがよくあります。

このスクラップ帳は背表紙がありません。なるべくスリムに作るために中綴じ製本という手法を使いましたから。そこで背表紙にタイトルを書けないという問題にぶつかったのですが、インデックスなどで会社名や、カテゴリーなどを書いておけば何も問題なくが認識できます。

本棚からさっと引っ張り出し閲覧可能です。

 

家庭でも、家族の書類を管理するのにお薦めです。

だって、世の中、なんでこんなにプリントが集まってきてしまうのでしょうか?

忙しいのにもうパニックです。

学校へ通うお子様をお持ちのお母様たちはきっと思ってるに違いありません。

学校、部活、塾などで、どんどん どんどん!集まってくる。

中には保存版もあるし、提出しなければならないもの、しばらく保管しておけばいいお知らせなどと。

 

さあ、是非、スクラップ帳を使ってください。家族それぞれのスクラップ帳で保存版を管理して

保存版、例えば、学校のルールや年間予定表などはちゃんと貼ります。

後でいらなくなるプリントはマスキングテープで一箇所ちょこっと止めておけば用が済んだら

簡単に外して捨てられます。

そして技なのですが、表紙の裏に『貼ってポケット』を貼って見てください。提出用プリントを一時保管できます。パッと開いたときに、「あら!明日までの提出だったわ!」と一目瞭然。

 

アナログは使い方次第で実はとても能率がいい場合もあります。

スクラップ習慣で是非、仕事、家庭、と能率的にお過ごしください!

不変

スクラップはそのものをそのまま残す不変の保存方法。

​だからスクラップノートもいつまでも変わらずにお届けします!

 
M0012442.jpg

時代とともに世の中は変わっていきます。

PCのバージョンも次々と変わっていきます。

文具だってよく年には新しいバージョンが出ます。

だからこそ変わらぬ安心をお届けしたいと思います。

このスクラップ帳は、何年経っても変わりません

ずーっとお使いください。

『これはお爺様のスクラップ帳だよ』とお孫さん達がご覧になる。

そんなシーンも想定しています。

さらにお孫さん達がバトンタッチしてスクラップすることもできます。

そんなことができたらとても素敵なことです。

inspiration

発想の種 仕事や趣味 アイデアソースに

 

presenntation

​作品集に

 

​思い出を残す

memory

 

Keeping

​記録・保存する